かさねや(ぶたみち)のこだわり

HOME > かさねやのこだわり

肉へのこだわり

肉

店主が食べ比べ、臭みがなく、軟らかい、美味しいと感動した厳選の豚肉を使用しており、その軟らかさに「毎日でも食べたい!」という熱狂的なファンもいるほどです。
その厳選した豚を使用した「ロース」「ヒレ」「重ね」の3種類のとんかつは、各部位ごとに下処理の方法を変えています。

ヒレとロースでは、同じ豚肉でもまったく違う肉質ですから、それぞれの美味しさを最大限に引き出せる調理法を考え抜いた結果、ヒレ肉は、カットした肉を1枚ずつ丁寧に手もみして伸ばし、ロース肉は、丹念に筋切りをして、肉のうまみを最大限に引き出しています。
さらに重ねかつは、薄く切った豚のロース肉を幾重にも重ね合わせ、その中に“イベリコ豚”の脂身を一緒に挟み込んでいます。濃厚な“イベリコ豚”の脂を挟み込むことで、グッと旨さが増し、ワンランク上の味を演出しています。

メニュー

衣へのこだわり

衣

とんかつにとって、本当に大切な衣。肉のうまさを最大に引き出せるように、ふっくらとやわらかく揚げることができるパン粉にこだわっています。信頼のおける業者さんから、粗挽きの生パン粉を厳選して送っていただいております。

メニュー

ソースへのこだわり

ソース

ソースはもちろんオリジナル。何種類かのフルーツを使用することで、やわらかくまろやかなソースに仕上げています。サクッと揚がったとんかつとの相性は抜群ですので、ぜひソースで召し上がっていただきたいです。

メニュー
ページの先頭へもどる